病院のベット

TOP > ヘルスケア事業 > 除菌剤 > ウイルオフ除菌スプレー

ウイルオフ除菌スプレー

噴霧した二酸化塩素がウイルス・菌を除去 スプレータイプで気になる箇所をピンポイントに!

|ウイルオフ除菌スプレー

ウイルオフ除菌スプレー

噴霧した二酸化塩素がウイルス・菌を除去※1

スプレータイプで気になる箇所をピンポイントに!

ウイルオフ除菌スプレー概要

おすすめの場所

寝室
トイレ
スーツや制服
水周り
ペット用品

寝室に

トイレに

スーツや制服に

水周りに

ペット用品に

ウイルス除去・除菌・消臭※1
気になるところにシュシュッとスプレー

二酸化塩素は不安定な物質の為、長期保存ができません。
ウイルオフ除菌スプレーは水道水に専用タブレットを溶かして二酸化塩素溶液を作るタイプとなっております。

✳︎専用タブレットを未溶解の場合は、航空機内への持ち込みが可能です。
✳︎必ず専用スプレーボトルを使用してください。
✳︎専用タブレット溶解後は 30 日を目途に使い切ってください。
✳︎30日経過後、次の専用タブレットを使用する際は、期間を置かずに連続で使用してください。

ウイルオフ除菌スプレー

ウイルス除菌スプレーによるウイルス除去試験

試験番号 : 北環発25_2037号
試験結果 :
ウイルオフ除菌スプレーをウイルスに作用させた場合15秒間の作用で検出限界値(6.3TCID50/mL)以下となりLRV(ウイルス感染値対数減少値)は5.2log10以上を示した。
※LRV:log10(15秒作用後の対照の感染価/試験品作用後の感染価)

ウイルス除菌スプレーによるウイルス除去試験

ウイルオフ 除菌スプレーの使用方法

 1 

ウイルオフ除菌スプレーの使用方法①

専用スプレーボトルに使用開始日を記載します。本容器の肩口付近まで水を入れます。
※水道水を使用してください。
※必ず専用スプレーボトルを利用してください。

 2 

ウイルオフ除菌スプレーの使用方法②

専用タブレット1錠をボトルに入れ、ノズルを取り付けます。
※専用タブレットは箱の中の小袋に入っています。

 3 

ウイルオフ除菌スプレーの使用方法③

専用タブレットが完全に溶けるまで20分程必要です。
溶液濃度を均一にするために使用前に数回振ってください。

 4 

ウイルオフ除菌スプレーの使用方法④

ノズルの青いストッパーをはずしてください。対象物より30㎝以上離してスプレーしてください。
※使用後は必ず青いストッパーを「元の位置」に戻してください。
※溶解後30日で中の溶液を廃棄し、スプレーボトルは、各自治体の廃棄方法に従って処分してください。

​使用上の注意

①本品は医薬品・医薬部外品ではありません。②専用タブレットは箱の中の小袋に入っています。③タブレットは食べられません。使用方法に従い溶かしてください。④換気のないところでは使用しないでください。⑤大量に吸い込まないよう、マスクなどを利用してください。⑥人やペットに向けて噴霧しないでください。⑦絨毯、壁、家具、電化製品、メッキ部分(ドアノブ等)、プラスチック用品(便座)に使用した場合、シミ、変色、割れや錆の原因となる場合があります。乾いた布で拭き取ってください。⑧他の洗剤や除菌剤と併用しないでください。⑨お子様や認知症の方、ペットが触れることのできない場所で保管してください。⑩高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所に保管してください。⑪使用開始30日を過ぎたら溶液を廃棄してください。

※ぜんそく・アレルギー等の症状や持病のある方は医師にご相談の上、ご使用ください。

【布類に関する注意】
●絹、レーヨンなど水に弱い繊維、ビーズ・刺しゅう部分、色落ち、シミの心配のあるもの、水洗い不可の表示のあるもの、防水加工してあるものには使用しないでください。
●革、毛皮、人工皮革、和装品は避けてください。
●食べこぼしなどの汚れや、汚れのひどいものは、あらかじめ取り除いてから使用してください。汚れが原因で輪ジミになることがあります。
●衣類やシーツ、マスク等に噴霧した後は、必ず乾かしてください。多く噴霧し過ぎた場合はシミになる恐れがありますので水洗いしてください。

​応急処置

  1. 使用中に気分が悪くなった時は、換気を確認し、速やかにその場を離れてください。

  2. 飲み込んだ場合は直ちに口をゆすぎ、多めの水または牛乳を飲んでください。

  3. 目に入った場合はすぐに流水で洗い流してください。痛みが残る場合は医師に相談してください。

  4. 皮膚についた場合はすぐに流水で洗い流してください。異常が残る場合は医師に相談してください。

ビックリマーク

CAUTION

  • 換気のないところでは使用しないでください。大量に吸い込まないよう、マスクなどを利用してください。

  • 人やペットに向けて噴露しないでください。

  • 必ず専用スプレーボトルをご利用ください。タブレット溶解後は30日を目途に使い切ってください。

​注釈

※1 

ウイルオフ除菌スプレーをウイルスに作用させた場合15秒間の作用で検出限界値(6.3TCID50/mL)以下となりLRV(ウイルス感染値対数減少値)は5.2log10以上を示した。

写真・イラストはイメージです。

 

資料請求・お問い合わせ

CONTACT

いただいたお問合せ内容によってはお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
なお、土日祝は当社休業日のため、メールでお問合せいただいた内容についてのご連絡は翌営業日以降の対応とさせていただきます。