木の表面

NEWS

先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金 令和4年度


●公募期間:2022年5月下旬~2022年6月下旬(推定)

●交付決定:2022年8月下旬(推定)

●事業期間:交付決定日~2023年1月31日(推定)


以下の4つの区分に対し単独又は複数組み合わせて申請が可能です。


(A)先進事業:

先進的な省エネ技術等に係る技術評価委員会で検討された要件を満たし、登録された「先端設備」を導入する事業。


〈補助率〉

中小企業等:設備費に対する定額

大企業:3/4以内

〈補助限度額〉

未定



(B)オーダーメイド型事業:

個別設計が必要な設備などを対象に支援。


〈補助率〉

中小企業等:設備費に対する定額

大企業:3/4以内

〈補助限度額〉

未定



(C)指定設備導入事業

ユーティリティ設備・生産設備が対象。

SIIが予め定めたエネルギー消費効率等の基準を満たし、SIIが補助対象設備として登録及び公表した指定設備を導入する事業。

〈申請要件〉


●ユーティリティ設備

  1. 高効率空調

  2. 産業ヒートポンプ

  3. 業務用給湯器

  4. 高性能ボイラ

  5. 高効率コージェネレーション

  6. 低炭素工業炉

  7. 変圧器

  8. 冷凍冷蔵設備

  9. 産業用モータ

  10. 調光制御設備

●生産設備

  1. 工作機械

  2. プレスチック加工機械

  3. プレス機械

  4. 印刷機械

  5. ダイカストマシン

〈補助対象経費〉

設備費のみ

〈補助率〉

設備種別・性能(能力等)毎に設定する定額補助



(D)エネマネ事業

エネマネ事業者と「エネルギー管理支援サービス」を契約し、EMS を用いて、より効果 的に省エネルギー化を図り、EMS の制御効果と省エネルギー診断等による運用改善効果 により、一定の省エネ要件を満たす場合に、当該設備導入に係る設計費・設備費・工事費 に対して、補助を行う。


〈補助率〉

中小企業等:1/2以内

大企業:1/3以内

〈補助限度額〉

未定


※「大企業について」

大企業については省エネ法Sクラス事業者orベンチマーク目標達成に取り組む事業者などに限定。

(注)令和4年度事業においては、令和3年度提出の定期報告書を対象とする予定。




スリーベネフィッツでは省エネ補助金の申請支援を行っています。

省エネ補助金の件でご不明な点等ございましたら何なりとご連絡ください。

お問合せはコチラ